水子供養 厄除け 交通安全 商売繁盛 地鎮祭 家祓い 家相 姓名判断 運命鑑定 【特に宗派は問いません】
 
 
  0986-38-1851
〒885-0002 宮崎県都城市太郎坊町7742-1
FAX:0986-38-2945
受付 午前9:00〜17:00迄(要予約)






会社・店舗・自宅等
水子供養・先祖供養等
健康開運・家内安泰・商売繁盛・交通安全等
水子供養・先祖供養等






住職 宮元隆誠



 





冨嶽両界峯入修行有志 各位                                    

皆様には益々ご清祥の事とお喜び申し上げます。 また、平素より当会護持発展の為ご尽力賜り心より御礼申し上げます。 さて、早速ですが、本年も「冨嶽両界峯入修行」を下記の予定にて執り行いたくご案内申し上げます。 法務等ご多忙の折とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加の程宜しくお願い申し上げます。残暑厳しい毎日ですが、くれぐれもご自愛下さいますようご祈念申し上げます。

To people willing to participate in “Fugaku Ryokai Mineiri Shugyo”

We appreciate your visiting to this web-page. Also, we cannot appreciate enough for your cooperation and contribution to our development and retention of this historical shugyo.
By the way, it is such a pleasure to announce our upcoming “Fugaku Ryokai Mineiri Shugyo” of this year. The detailed information is written below. If you are interested, please feel free to contact us. The contact is written at the bottom of this page. We wish you all the best of health.


令和元年度 『冨嶽両界峯入修行』富士山修行のご案内です。

下記の日程にて執り行います。
一般の人も参加可能です。
皆様の参加をお待ちしています。

富士山へ行けない方も富士山頂での回向供養、祈願法要を行います。
後日、回向證、祈願札をお送りします。
回向、祈願受け付けてますのでお申込みください。

記 【令和元年度 大和修験會 冨嶽両界峯入修行】
◆日 時 10月3日(木)〜10月6日(日)
◆集合場所 10月3日(木)午前7時 JR新富士駅 集合
◆会 費 50.000円 (保険、飲食代金含む)
◆服 装 鈴懸もしくは作務衣
◆準 備
念珠・袈裟・杖・笠(頭にかぶる)・白衣・地下足袋防寒着(ダウン等のジャンパー・長袖シャツ・スパッツ等)手袋・雨具(ポンチョは下からの風に弱いので不可)携帯トイレ
(弁当・軽食・飲料水はこちらで支給いたします。)

“Yamato Shugen-kai, Fugaku Ryokai Mineiri Shugyo” in 2019
Date: 3rd October (Thur) to 6th October (Sun)
The meeting-place and time: JR Shin Fuji Station at 7 am, 3rd October
Participation Fee: 50,000 JPY
Clothes: 鈴懸(Suzukake) or作務衣(Samue) (Japanese Zen Buddhist monks’ clothing)
Things to be prepared: 念珠(Nen ju)・袈裟(Kesa)・杖(Cane)・笠(Kasa hat)・白衣(Byakue)・地下足袋防寒着(Down Jacket, Long sleeve shirt, Spats and other things to protect you from a coldness) ・手袋(Gloves)・雨具(Rain Wear except Poncho) ・携帯トイレ(Portable toilet) Bento, snacks and drinking water will be provided here.

《行 程》
〔1日目〕 午前7時 JR新富士駅集合→富士市田子の浦、鈴川海岸にて水垢離 午前8時出発→吉原商店街店頭ご祈祷修行→日吉浅間神社峰中安全祈願→興法寺大日堂勤行→村山ジャンボ宿泊 午後7時到着
〔2日目〕 午前5時 大日堂出発→村山古道→富士山富士宮口新六合目 宝永山荘宿泊 午後5時到着
〔3日目〕 午前4時 宝永山荘出発→富士山頂剣ヶ峰(ここから山梨県側へ下山する為両界峯入と云う)→六合目里見平 星観荘宿泊 午後6時到着
〔4日目〕 午前4時 星観荘出発→青木ヶ原樹海→富嶽風穴→洞窟新客修行→精進湖→午後1時半解散→JR富士駅・新幹線新富士駅まで送迎

Itinerary
(The First Day) Meet at JR Shin Fuji Station, 7 am → Cold-water ablutions at Tagono Ura Shore, Fuji city → Depart at 8 am → Pray at Yoshiwara Malls → Pray for the safety at Hiyoshi Sengen Shrine → Gon-gyo(religious service) at Ko-bo Temple → Stay at Murayama Jumbo
(The Second Day) Depart from Dai-nichi do at 5 am → Stay at Houei Sansou, Fuji Miyanoguchi New Sixth Station, Mt. Fuji
(The Third Day) Depart from Houei Sansou at 4 am → Ken-ga-mine, the top of Mt. Fuji (It is called “Ryo-kai Mine Iri” because of we start climbing down here to Yamanashi Prefecture) → Stay at Sei-kan Sou ,the six station, 6 pm
(The Fourth Day) Depart from Sei-kan Sou at 4 am → The forest of Aoki-ga-hara → Fugaku Fuketsu → Shugyo at the cave → Arrive at Sho-ji Lake →Dismiss at 1:30 pm →Shuttle to JR Fuji Station / Shinkansen Shin-Fuji Station(The end of “Yamato Shugen-do, Fugaku Ryukai Mineiri Shugyo”)

※参加申し込み及びお問い合わせは

〒885-0002 宮崎県都城市太郎坊町7742-1
大和修験會  
代表:宮元隆誠
副会長:長道圓俊
副会長:内田善基
事務局:宮元香芳理
携帯090-7928-2366 TEL0986-38-1851 FAX0986-38-2945
activecom24@yahoo.co.jp
 

Contacts
Ryusei Miyamoto, Kahori Miyamoto
TEL: 0986-38-1851
Mobile phone: 090-7928-2366
FAX: 0986-38-2945
E-mail: activecom24@yahoo.co.jp
7742-1 Tarobo-cho, Miyakonojo-shi, Miyazaki, 885-0002, Japan
Tarobo-zan, Ryu Zen In, Yamato Shugen-kai




大和修験會 富士山修行体験記はこちら


【大和修験會とは】
大和修験會は、修験道を通じて仏道を極め、日々の生活の中で人々の道標となれる人となれるよう、切磋琢磨し励んでいく事を目的とした、宗教の垣根を越えた信奉者の会です。

-    What is” Yamato Shugen-kai”?
Yamato Shugen-kai is a community of not only religious but receptive people  who aim to make  efforts for becoming a guidance of other people’s lives through a road of Buddhism mastery.

【冨嶽両界峯入修行とは】
大和修験會は、平成23年度より、各宗派僧侶・神職・一般修行者等のご参加にて富士山峯入り修行を毎年開催しています。 静岡県田子の浦海岸海抜0mから富士山頂を経て山梨県側へ下り、青木ヶ原樹海を抜け精進湖までの行程を行脚する為、これを冨嶽両界峯入修行と云います。

-    What is “Fugaku Ryokai Mineiri Shugyo”?
Yamato Shugen-kai holds an annual Shugyo, “Mt. Fuji Mineiri Shugyo” with participation of Buddhists, Priests, and the general public from 2011. Why it's called “Fugaku Ryokai Mineiri Shugyo” is that we start walking from 0m above sea level at the shore of Tagono-ura, Shizuoka prefecture through the top of Mt. Fuji, near Yamanashi prefecture, Aokigahara forest to Shoji Lake.



令和元年 静岡新聞に掲載されました。

令和元年10月25日 中外日報に掲載されました。

令和元年10月5日 富士ニュースに掲載されました。

平成29年10月18日 中外日報新聞に掲載されました。
2017年 新聞に掲載されました。
 
2016年 新聞に掲載されました。


都城厄除け不動尊 太郎坊山 龍襌院
〒885-0002 宮崎県都城市太郎坊町7742-1 TEL : 0986-38-1851 FAX:0986-38-2945

Copyright © 2016都城厄除け不動尊 太郎坊山 龍襌院 All Rights Reserved.